ソーシャルタイプの解説

ソーシャルタイプの解説

※エンタープライズプランの場合は、各分析結果で社員と社員(組織)の相性が診断が可能です。

ソーシャルタイプは、感情表現(感情を表に出すタイプか、出さないタイプか)と自己主張(自身の意見を主張するタイプか、人の意見を聞く方か)の強弱で人が習慣的に取る行動を4つのタイプに分類したものです。
自身や他者のタイプを知り、どのようなコミュニケーションを取れば良いタイプかを理解して円滑なコミュニケーションを取ることができます。

ソーシャルタイプの見方
 緑が分析結果をみたい応募者で選択した人材表しており、青が比較したい人・グループで選択した人材やグループに属する人材が分布として表示され、誰がどのタイプなのかを確認することができる

 各タイプの特徴や、それぞれのタイプにどのようにコミュニケーションを取れば良いのかはソーシャルタイプの活用方法についてでご紹介しています。



    • Related Articles

    • 【エンタープライズプラン】社員と社員(個人・組織)の相性をみる

      社員と社員(個人・組織)の相性を見る場合、分析マッチ結果から相性を確認できます。 社員同士の相性や、組織にどれくらいマッチしているのか、組織風土がどのような価値観なのか確認することができます。 結果を見る場合、 ・分析・マッチ結果をクリック ・左の「分析結果をみたい人、グループ」と「比較したい人・グループ」に社員・組織を選択  それぞれのボックスに対象を選択すると、分析結果が表示される 各分析結果の解説は下記をご覧ください  面接用シートの解説  詳細データの解説  ソーシャルタイプの解説 ...
    • 【ベーシックプラン】応募者と社員(個人・組織)の相性をみる

      応募者と社員(個人・組織)の相性を見る場合、分析マッチ結果から相性を確認できます。 応募者や自社の社員や組織にどれくらいマッチしているのかを確認することができます。 相性を見る場合、 ・分析・マッチ結果をクリック ・左の「分析結果をみたい応募者」に応募者のデータ、右の「比較したい人・グループ」に社員を選択  それぞれのボックスに対象者を選択すると、分析結果が表示される 各分析結果の解説は下記をご覧ください  面接用シートの解説  詳細データの解説  ソーシャルタイプの解説 ​
    • ソーシャルタイプの活用方法について

      ミツカリの分析結果であるソーシャルタイプは、応募者や社員のコミュニケーションタイプを表しています。 自分や他者のタイプを知ることで、どのようなコミュニケーションを取れば良いタイプか理解し、円滑化コミュニケーションを取ることが可能になります。 本記事では、ソーシャルタイプを使った各タイプへの接し方をご紹介しています。 ソーシャルタイプの基本的な見方についてはソーシャルタイプの解説ご覧ください。 ソーシャルタイプとは ...