公開登録ページへ管理番号を入力できるように設定する

公開登録ページへ管理番号を入力できるように設定する

社員が社用アドレスを持っていない場合や、応募者に来社してもらい共有PC、タブレットなどで受検をする場合に受検URLを発行できる公開登録ページ機能をご用意しています。

この公開登録ページ機能では、受検URLごとに管理番号の入力を設定することが可能です。
例えば受検時に社員自ら社員番号を入力できるようにすることで、ミツカリに登録される受検者の情報に社員番号も併せて登録できるようになります。

公開登録ページの発行方法については共有PCなどで受検用リンクを活用するをご覧ください。

公開登録ページの作成画面で、

・管理番号を設定したい発行済みのURLと同じ並びにある「編集」をクリック


・公開登録ページの編集画面で、管理番号の入力有効化やその他の設定を行う
 管理番号の入力有効化 → 公開登録ページ上への入力欄の表示/非表示の設定
 管理番号のラベル   → 任意の名称で公開登録ページ上に表示される
 管理番号の入力必須化 → 管理番号を入力必須に設定
 管理番号の重複を許可 → 同一の管理番号の入力を許可