面接用シートの解説

面接用シートの解説

※エンタープライズプランの場合は、各分析結果で社員と社員(組織)の相性が診断が可能です。

面接用シートでは、結果を見たい応募者と比較したい社員(組織)を選択し、どれくらい価値観がマッチしている人材なのかを確認できます。

マッチ度
 価値観の類似度を表しており、価値観の共通点が多いほどスコアが高くなる
 相性の良し悪しではなく、スコアが高いほど似ている人材で、スコアが低いと価値観が似ていない人材となる
 このスコアが高い場合、相互理解がしやすくコミュニケーションが取りやすい人材のため、早期離職の防止や定着率の改善が可能


人物像、応募者を○○で例えると、ストレス耐性
 人物像 
  応募者の人物像を表し、人物像を理解して抑えておくべき要点が表示される

 応募者を○○で例えると
  グループで比較をした場合、グループ内で似ている社員が表示される(※個人同士では表示されない)

 ストレス耐性 
  ストレスに強いか・弱いかを表示し、1に近いほどストレスに強く、10に近いほどストレスに弱い

配属時に起きそうなミスマッチ、面接での質問例
 配属時に起きそうなミスマッチ
  比較した応募者や社員(組織)で、ミスマッチしている価値観が何か、どんなミスマッチが生まれるのかを表示

 面接での質問例
  2段階の質問で1段階目は回答結果を応募者に確認する質問、2段階目は価値観が違う人や環境に対しどんな考えを持っているのかを深掘りする質問
  考え方を聞くことで、どれくらいのミスマッチ度合いなのかを判断する


各グループ(の社員)とのマッチング
 設定しているグループに対して、応募者がどれくらいマッチ度があるのか一覧で表示している




    • Related Articles

    • 【エンタープライズプラン】社員と社員(個人・組織)の相性をみる

      社員と社員(個人・組織)の相性を見る場合、分析マッチ結果から相性を確認できます。 社員同士の相性や、組織にどれくらいマッチしているのか、組織風土がどのような価値観なのか確認することができます。 結果を見る場合、 ①画面上部の「比較・分析」をクリック ②左の「分析結果を見たい人、グループ」と「比較したい人・グループ」に社員・組織を選択  →それぞれのボックスに対象を選択すると、分析結果が表示されます 各分析結果の解説は下記をご覧ください  面接用シートの解説  詳細データの解説 ...
    • 【ベーシックプラン】応募者と社員(個人・組織)の相性をみる

      応募者と社員(個人・組織)の相性を見る場合、分析マッチ結果から相性を確認できます。 応募者や自社の社員や組織にどれくらいマッチしているのかを確認することができます。 相性を見る場合、 ①画面上部の「比較・分析」をクリック ②左の「分析結果をみたい応募者」に応募者のデータ、右の「比較したい人・グループ」に社員を選択  →それぞれのボックスに対象者を選択すると、分析結果が表示されます 各分析結果の解説は下記をご覧ください  面接用シートの解説  詳細データの解説  ソーシャルタイプの解説 ...